お施主さまの声

株式会社コア建築設計工房

0・1歳児室

日吉みんなの保育園分園 様 の 声

 H25年4月、分園開設にあたり、大変お世話になりました。

担当の須田先生には、1年間きめ細かな連絡と気配りをいただき、竣工まで安心しきって、おまかせしていました。

開園後2年以上経ちますが、快適に使っています。

8年前には、本園の設計管理していただきました。期日の迫った困難な工事を、途中から引きついで頂き、所長の須永先生の博識ぶりに横浜市も驚いていました。わが保育園の恩人として、毎日写真に頭を下げています。

理事長 守屋玉恵 様

3・4・5歳児室

ひびき井土ケ谷保育園 様 の 声

 敷地を有効に使っていて、見学に来た人からも「表側から見たかんじより、実際に中に入るととても広いですね」と言われることが多いです。3階はスライディングを開けると広いスペースになり、リズムあそびなどに活用出来とても使いやすいですが、特にまん中の部屋は保育室として機能・所属感を持ちづらいのが難点だと思います。ムクの檜の床は年間を通して素足ですごす子どもたちに優しいです。

よかったなーと日々感じています。

園長 片柳容子 様

 

港南あひる保育園 様 の 声

DEN

 園児も職員もやっと新園舎に馴染んできました。

各保育室に子どもたちが大好きな潜り込めるコーナーがあります。長い時間集団で過ごす子どもたちは(大人も)つい大きな声で話しがちですが、この小さな空間では小さな声で話し、ごっこ遊びも自然に生まれています。

 床面積のギリギリの範囲で何とかできた多目的室は、ドアで閉じた部屋ではないので各クラス、順番で遊びに使ったり、おやつを食べたり、気軽に使えてわくわく感も楽しめています。厨房の仕事が子どもの目の高さで見えるのも子どもたちの食への関心を高めています。また、クラス懇談会も一度ここで開きましたが、10名位の大人の集まりに使い勝手がとても良く、大活躍しています。

 今後も使うほどに素晴らしさが実感できるのでは、と期待しています。当初の設計で要望をたくさん入れていただき建築中も何度も変更に応じていただき、感謝しています。

園長 工藤かつえ 様

市場保育園分園おひさま 様 の 声

0、1歳児室

 平成28年4月に分園「おひさま」として開所し、0歳児と1歳児の小さなお友だちが過ごしています。お父さんやお母さんと離れての長い時間を、初めての集団の中で過ごす場なので、子どもたちが安心して過ごせるようみんなで考えていきました。全体的には木のぬくもりを感じ、 温かい雰囲気の“お家” をイメージしました。1階の保育室の壁は自然素材の珪藻土を、床は素足で過ごす子どもたちに優しいタモ材を使ってもらいました。部屋としては区切らず、発達に合わせ保育環境を変えていけるようにしました。2階は、多目的なホールにし、傾斜のある天井で開放感のある空間になっていて、子どもたちは、ここでは運動遊びをしたりダンスをしたりと思いっきり体を動かしています。また、入園式、 卒園式、0、1、2歳児クラスの発表会もここで行います。見学にいらした方からは、「温かい雰囲気ですね」「木の香りがいいですね」「落ち着きますね」とうれしい声をいただいています。

 これからも、子どもたちがのびのびと、笑顔いっぱいで楽しく過ごせるように、私たちも分園「おひさま」と一緒に見守っていきたいと思います。

みなみひの保育園 様 の 声

一時保育室

閑静な住宅街に実に良く馴染んだ園舎となりました。

朝は、子ども達が登園すると花壇のお花が出迎えてくれます。

各保育室では、子ども達の声が響き渡りますが、近隣に音が漏れることがないよう建物が優しく音を削減してくれます。

また、子育て支援室では、天井高を多く取り圧迫感の無い空間を造りだし、ピアノや子どもの声が心地よいメロディーとなって響き渡っております。

今後は、木の温もりと使うほどに味わいの出てくる園舎になるよう使用する全ての者が大切に使っていきたいと思います。

園舎の建設中におきましては、色々な問題に突き当たった時、一緒に悩み考え問題解決にご尽力くださいまして本当にありがとうございました。今後とも末永くお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

 

 

屏風ゆめの森保育園 様 の 声

ポーチ

 屏風ゆめの森保育園は平成28年4月に開園しました。園舎完成までには、毎月定例会で打ち合わせをしていただきながら、こちらの要望を取り入れていただき、私たちの思い通りの保育園が完成しました。実際に生活をしてみて、天井が高くゆったりとした空間、木の温もり、明るい採光で、とても快適に過ごしています。見学に来園される方々も皆さん「明るくて綺麗な保育園ですね。」とおっしゃいます。これからは、この綺麗な環境を維持していくことが、私たちの努めだと思っています。変形した土地を有効的に使った設計をしていただき、コア建築設計工房さんに依頼して大満足です。

屏風ゆめの森保育園 園長 桐生暢子 様

 

 本サイトの内容・写真・意匠の無断転載・転用を禁止します。

〒231-0031 神奈川県横浜市万代町2−4−1 横浜パークサイドビル2階 Tel:0120-363-739 045-212-3739  Mail:info@arc-core.co.jp