株式会社コア建築設計工房

消防団第4分団庁舎

 

CONCEPT

 近隣にある消防分団庁舎の老朽化により別敷地に消防分団庁舎を新築する設計を行いました。

 本敷地は五角形の敷地形状をしており、四辺が道路に接しています。消防活動では敏速で且つ安全な出動が求められるので、多数接している道路のどこを動線とするかを検討する必要がありました。また、非常災害時に対応すべき耐震性貯水槽とマンホールトイレの設置計画があり、建物と各設備との施工順序についても工夫が必要な設計となりました。

 施設の概要としては消防車を駐車する車庫スペースと、消防団員が待機する待機スペースとなります。近年では消防団員の募集も男女問わず行われており、女性用の更衣室とトイレが設置されています。

 

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

 

:平塚市

:消防分団庁舎

:鉄骨造

:1階

:325.67㎡

:113.56㎡

:112.00㎡

:令和3年3月

 

 本サイトの内容・写真・意匠の無断転載・転用を禁止します。