株式会社コア建築設計工房

中川保育園

 

CONCEPT

 旧園舎の老朽化による建替えでご依頼いただきました。旧園舎が木造平屋でのびやかなつくりになっていたので、それを継承した園舎となるように計画いたしました。園庭に新園舎を建てることとなり、敷地の南側に園舎を配置する計画となるため、北側になる園庭に光が入るような北向きの屋根勾配としました。南側道路は交通量も多いため、プライバシーに配慮して高窓とし、上からの光が部屋の奥まで降り注ぐようにしました。園庭をコの字で囲むような配置とし、どこからでも園児を見守ることができます。3、4、5歳児室はスライディングウォールを開けると1室となり、勾配天井の大空間はお遊戯会などのイベントにも対応できます。
1、2歳児室の前にはデッキを設けて園庭とのつながりをもたせました。床は幅広定尺のタモ挽板フローリングとし、大きな空間をよりダイナミックに演出しています。ウレタンマット塗装は、メンテナンス性もよく無垢の風合いも感じられます。茶系グラデーションの外観は、自然の緑をより引き立てる色合いとなりました。

 

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

※定員

:横浜市都筑区

:保育園

:木造

:地上2階建

:1,236.40㎡

:399.39㎡

:457.99㎡

:平成28年3月

:60名

 

 

 

 

 

工事費

工事監理費

設計費