株式会社コア建築設計工房

みなみひの保育園

 

CONCEPT

 公立の保育園だった園舎を民間移管で事業継承された法人様より依頼を受けまして、老朽化した旧園舎の解体、別敷地に仮設園舎の設置、定員増を伴う新園舎の新築と2年に渡ってのプロジェクトとなりました。

 住宅街の中に4方向道路に囲まれた敷地には、地域のシンボルにもなっている大きな樹木を残して新園舎を配置する計画としました。旧園舎の切妻屋根の意匠を継承して、新園舎では方形屋根を採用し、今までと変わらず地域に馴染んだ外観としました。

 玄関ホールから小さなトンネルを潜り抜けてシューズクロークに入る動線は、子供たちが楽しく登園できます。廊下から厨房の作業風景が見えることで、子供たちの食への関心を高めます。各保育室は全て園庭に面した配置として、内と外の連続性により広々と明るい室内になりました。2階の子育て支援ホールと3,5歳児室は、方形屋根の形状を活かした勾配天井による大空間を作り、のびのびと動き回れる解放感を作りました。3,4,5歳児室は中央で間仕切って2室とすることができ、縦割りの2クラスによる異年齢保育にも対応しています。子育て支援ホールは園庭にある屋外階段から直接アクセスすることもでき、子育て支援、地域交流にも配慮しています。2階バルコニーではプール遊びができ、園庭の砂を室内に持ち込みません。敷地の高低差を利用した半地下の休憩室や、小屋裏収納など断面的に空間を有効利用しました。

 新園舎になって保育園に来るのが楽しくなったと子供たちに言ってもらえたことが何よりも嬉しい一言でした。

 

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

※定員

:横浜市港南区

:保育園

:木造

:2階

:1,209.74㎡

: 452.95㎡

: 691.92㎡

:平成29年2月

:80名

 

 

 

 

 

工事費

工事監理費

設計費