株式会社コア建築設計工房

市場保育園分園おひさま

 

CONCEPT

 近隣で昭和24年から運営されている「市場保育園」の定員を増やすため、0、1歳児26名のための分園設計をご依頼いただいたのが、「市場保育園分園おひさま」です。

外観は、住宅街に溶け込んだフォルムと色合いを採用しました。今後、園舎が地域になじんでいくように、外壁の一部に採用した不燃木は、経年変化が楽めます。

内部プランは、限られた敷地の中で床面積を有効に使えるように工夫し、トイレの配置などでゆるいエリア分けをし、部屋として区切ることなく生活に変化をつけるプランとしました。また、園長先生のご希望で、保育室の壁には自然素材を採用したいとのことでしたので、珪藻土を使っています。

2階は、子育て支援ホールです。傾斜天井で開放感のある多目的なホールになっています。遮音床になっており、階下でお昼寝をしていても安心して使用できます。

 

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

※定員

:横浜市鶴見区

:保育園

:木造

:地上2階建

:336.22㎡

:204.12㎡

:376.99㎡

:平成28年3月

:26名

 

 

 

 

 

工事費

工事監理費

設計費