株式会社コア建築設計工房

二宮町I邸

 

CONCEPT

 南北に細長い敷地に対して、明るく風通しの良い建物と、プライバシーと防犯に配慮した建物を両立させた計画を、中庭プラン(コートハウス)という手法で解決しました。敷地中央に中庭を設けてそこに面して窓を設けて、外周には必要最小限の窓にして、両条件を満たしています。

 中庭にはウッドデッキを設けて窓を大きくとり、リビングと中庭が連続する空間となり、面積以上の広がりを作り出します。あえて天井を低くした廊下を通ってからリビングに入ると、吹抜けとなっている高い天井は、数字以上の高さに感じられ高さ方向にも広がりを作っています。

 外壁はアクセントに羽目板張り、コストを抑えたサイディングを組み合わせています。

リビングはウォルナットフローリング、玄関は竹フローリング、その他はCFとして割り切ったことで、コストバランスを図っています。

 

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

:二宮町

:個人住宅

:木造

:2階

:196.45㎡

:79.85㎡

:97.90㎡

:平成27年3月

 

 

 

 

 

工事費

工事監理費

設計費