株式会社コア建築設計工房

建築相談

・住まいづくり、住まい選びに関する疑問や悩みにお答えします。(無料)

・建築トラブル相談、現地調査、報告書作成等は有料(費用は1時間あたり10,000円程度)

建築相談事例(1)

飛び込み営業とのトラブル

建築相談事例(2)

設計契約でのトラブル

建築相談事例(3)

工事中のトラブル

【ご相談内容】

築26年の木造2階建てに住んでいるのだが、先日知らない屋根工事業者が来て、「スレート屋根に釘を打っていない」等を指摘されたが、業者の言う事を信じて良いのか分からない。

どうしたら良いか。

【ご提案】

現在、雨漏り等していない状況ではあるけれど、屋根の事が心配なら、どこか知り合いの工務店、建設会社を通じて信頼できる所を紹介してもらい、屋根の点検をしてもらう方法が良いと思います。

【ご相談内容】

住宅の新築にあたって、知り合いの工務店に依頼した。

工務店から建築家を紹介され、設計料は150万円と明示された。基本プランを10案ほど作成してもらったが、相談者の満足する案が出てこなかったため、設計を断った。また工務店へ予算を明示するも、予算をオーバーしたものしか出てこない。何か希望を出すと人件費がかかるから無理だと言われ、機器類も旧式のものばかりが提示され、建築家との連携も上手くいっていないようなので、工務店にもお断りをしたい。

工務店、建築家には、どのように清算したら良いかのアドバイスをお願いしたい。まだ契約はしていないが、工務店には仮囲い、地質調査をお願いしている状況です。

【ご提案】

契約前であっても、建築家とは基本設計に至らないまでも10回程度の図面のやりとりをしているのでそれは清算することになると思います。

ざっくりした金額20万円前後ではないかと思われますが、高額な請求が出てきたら弁護士に相談したほうが良いです。

工務店へは、仮囲い、地質調査の実費を支払えば良いでしょう。

【ご相談内容】

現場で作業している内容が設計図と異なる。

作業時間になっても職人が来ない。また6人の職人が来ると約束をしていたのにもかかわらず1人しか来ない上、1日3時間位の作業時間なので、とても工期内に間に合わない。何度も支店長あてにメールを送っているが返信がなく、営業の担当者へも不信感がある。どうしたら良いですか?

【ご提案】

1.弁護士さんと相談の内容証明を送付します。

2.支店がダメなら本社の方と相談をしてみてください。

※トラブルになる要素が多いので、やりとりの記録を残しておいてください。