株式会社コア建築設計工房

屏風ゆめの森保育園

 

CONCEPT

 「屏風ゆめの森保育園」は、横浜市の公募を受け公有地をお借りして建てた保育園に

になります。敷地は、2つの敷地からなっており1つには園舎、もう1つには園庭を整備

する計画にしました。接道が2項道路のため、延床面積を500㎡以下にするという制限がある中で、必要な諸室の面積を確保するために、延べ面積から除外される屋根裏収納をうまく活用しました。建物の配置は、保育室部分と管理諸室部分の2棟に分け、各保育室が園庭に面するように、角度を振った配置とし、窓からの開放性と明るさを感じられるようになっています。また、保育室・ホールの天井を勾配天井とすることで、天井高を高くとり空間を広く感じられるようにしました。内外装とも、ナチュラルな自然素材を活かした仕上げとし、2階の勾配天井は木造の梁を現し、柔らかいやさしい見た目になっています。エントランス部分では、外壁に不燃木・鋼板菱葺きを用いて園名である森をイメージした外観になっています。

 

計画敷地

用途

構造

階数

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工

※定員

:横浜市磯子区

:保育園

:木造

:地上2階建

:1,056.48㎡

:302.91㎡

:498.15㎡

:平成28年3月

:60名

 

 

 

 

 

工事費

工事監理費

設計費